MYTHOLOGY MUSEUM

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のエスニック。

ネタがないので暇つぶしにゲットした民芸品なんかを紹介しようと思います。ヨーロッパの先住民(サーミ人)のアクセサリーに関してはここでチラッと紹介しておりますので、そちらをご覧下さい。

というわけで今回はハンドメイドジャパンなアメリカインディアンのキーケースです。

P1030965.jpg

ちょうどキーケースを買い替えたかったので、せっかくだから民族っぽいものを…と思っていたのですが、革製品はどちらかというとインディアンというよりウェスタンとかカウボーイな感じが多くて(ウェスタンも好きですがメンズ系なのでごつい)色々と探しまわった結果、これに辿り着き一目惚れしました。

アメリカインディアンには沢山の部族がいらっしゃるのですが、このキーケースに刺繍されているのはラコタ族の伝統文様です。ラコタ族というのはアメリカの大平原地帯(グレートプレーンズ)をテリトリーとする大規模な部族で、馬に股がり羽飾りをつけて「インディアン嘘付かなーい」とか言いそうな、日本人が真っ先に想像するようなインディアン像がラコタ族です。そういえば「インディアン嘘付かない」という台詞は誰が流行らせたのでしょうか。裏を返せば「白人(当時のアメリカ人)は嘘を吐く」という事ですね…なかなか意味深です。

こちらの商品、デザインはラコタの文様をモチーフにしていますが作っているのは日本です。作りがしっかりしていて縫製がとても綺麗!普段は現地の人が作った民芸品以外はあまり認めたがらない私ですが(中国製とかインド製とか、民芸品を量産して安く作ると居留地にいる本物の先住民達の収入が減ってしまうからです)この日本の職人さんの丁寧な仕事ぶりには商品そのものに対する誇りのようなものを感じます。私も少しは見習おう…(笑)

お店のページはこちらから→KC,s(ケーシーズ)



拍手レス>
 ムンクさん
ご無沙汰しておりますー!ご多忙の中コメありがとうございました。名前の使い分け情報がお役に立てて何よりです。ていうか役に立ったんだ…(笑)私も陰ながらムンクさんのおっかけをしております。ツイッターも、私自身はやっていないのでフォローは出来ませんがコッソリ見てますよ。お体に気をつけてお仕事頑張って下さい。ますますのご活躍を期待しております!
PS.今年はソチ五輪ですぜ旦那…。今からフィギュアスケートの事考えるとモヤモヤ!(-_-;)



 ・と=、すごーーく参考になりました!!
ありがとうございます。自分で書いてて本当に使えるかどうかよく分からない内容だったのですが(笑)お役に立てましたのなら幸いです!また何か使えそうな情報がありましたらご紹介したいと思います(^_^)

| 日常 | 17:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。