MYTHOLOGY MUSEUM

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本家逆輸入ブーメラン!!

フィンランディア

というわけで。

「フィンランディア〜サンタ養成学校〜」のフィンランド語版が発売しました…!!!ナンテコッタイ。

P1030776.jpg

表紙はこんな感じで、タイトルのサンタ部分がなかった事になってますが(笑)洋書らしくペーパーバック仕様です。ちなみにフィンランド語は「J」の発音がヤ行になるだけで他はローマ字読みです。意味は分からないけど読むだけなら簡単ですよ!

P1030778.jpg
洋書と同じ方向で裏表紙側から開くと、ここはトップページじゃないよ!的な注意書きと漫画の読み方の説明が。

P1030782.jpg
「私のサンタになってください」は「オレ ミヌン ヨウルプッキニ」。ヨウルはクリスマス、プッキはヤギ。ヨウルプッキ(クリスマスのヤギ)はサンタクロースの事です。

あとカインのスペルが「Cain」になってますが、2巻で私が作中で表記したスペルは「Kain」です。というのもフィンランドの彫刻家であるカイン・タッペル氏のスペルが「Kain」だったからなのですが、フィンランド語版では全て「Cain」になってます。どういう事なの。

P1030785.jpg
使えそうで使えないフィンランド語講座。
「ウルヤスペルヘ…!!!」(訳:華麗なる一族)

P1030787.jpg
トゥーレ爆笑しすぎ(笑)

P1030794.jpg
このコマ、ですます口調で台詞が4行以上にならないように頑張ってるんです!みたいな事を言ってるのですが、フィンランド語では余裕で9行いってしまいます。(笑)ていうか「ですます口調」とか…日本語ならではのネタが外国人に分かるのかしら…。

P1030797.jpg
フィンランド語版で地味に一番感動したのはこのカインの手紙です。カインの手紙はフィンランド語で書かれている(という設定)なので、実際はこうなんだな…と思うと感慨深いものがあります。フォントも手書きっぽくて、とっても素敵です。


この漫画を現地のフィンランド人さん達が読んで、果たしてどう思うのかは分かりませんが(個人的にはとりあえず色々謝りたい)ファンタジー漫画だと思って読んでくれればいいなと希望します。(笑)
ありがとう、フィンランド!キートス、スオミ!

そういえば私のばあちゃんの幼稚園の先生(シスター)がフィンランド人だったというのを最近知りました。(遅っ)

| お仕事 | 12:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。