MYTHOLOGY MUSEUM

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァルティナに会えました!!

大好きなフィンランドのトラッドバンド「Värttinä(ヴァルティナ)」のライブに行ってきました!(武蔵野市民文化会館にて)外国人アーティストの相次ぐ日本公演中止の中、はるばるフィンランドから来日して下さった事がとても嬉しいです。

フィンランド東部カレリア地方の音楽をルーツとする彼女達の歌は、ケルトとロシアとアジアをミックスして割った様な、非常に独特な音楽なのですが、これまた独特のこぶしを使った多重コーラスから発する言葉と音律のパワーが生で聞くとより一層力強くて美しい。何はともあれすごかったです。特に「Äijö(アイヨ)」(意味は「気まぐれじじい」)という歌はCDで聞くよりライブの方が数倍怖かったです。(笑)姐さん!姐さん落ち着いて!!


偏屈なじじいが、毒蛇に呪いの呪詛を吐き出す歌。超怖い。(笑)ちなみに現在のボーカルは3人です。

P1010411.jpg
サインも頂きました!上からボーカルのマリ・カーシネン、スーザン・アホ、ヨハンナ・ヴィルタネン。サインして頂いた時に「キートス!(ありがとう)」と言ったら向こうは日本語で「アリガトウ」と返してくれて、握手して貰ったのでまたお返しに「センキュー」という、何やらよく分からん三か国後会話が成立してました…。(笑)

ところで前の記事でフィンランド語で東京は「TOKIO」だと書きましたが、ネイティブフィンランド人は本当に「トキオ」と発音してました。(笑)でも英語で話す時はちゃんと「TOKYO(トーキョー)」って言うんです。ちょっと不思議でした。(笑)

| オススメ音楽紹介 | 13:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。