MYTHOLOGY MUSEUM

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発売中です。


COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2011年 06月号 [雑誌]COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/14)
不明

商品詳細を見る

今月はセンターカラーです。フィンランドの国花はドイツスズランなので、スズランのアールヌーヴォーにしました。国花は国民の人気投票で決めたそうです。スズランかわいいもんね。いいよね、スズラン。

ドイツって言っちゃってるけどね。

どうして自国原産の花を選ばなかったのだろうか…。とりあえず公式サイトで壁紙配布中ですので良かったらドゾ。次号で最後!

そしてここからは余談ですがフィンランド人の名前は日本人からすると非常に残念な、ある意味オイシイ名前が多いです。

ミンナ・アホさん
パーヤネンさん
オイカリネンさん
ミルカ・パンツさん(セクハラすぎる)
etc.etc…

大体名字に「~ネン」がついたらフィンランド人、「~ソン」がついたらスウェーデン系フィンランド人です。もっと分かりやすく言うと「この人関西人?」と思ったら間違いなくフィンランド人の名前です。

フィンランドといえばムーミン!!ですが、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンさんはスウェーデン系なので実はムーミンの原書はスウェーデン語で書かれているんだとか。フィンランド第二の国歌と言われる「交響詩フィンランディア」の作曲家シベリウスもスウェーデン系。その他政治家や軍人等、人口比率で言えば圧倒的に数が少ないはずなのに、フィンランドの有名人にはスウェーデン系フィンランド人が多いのです。フィンランドは昔お隣の強国スウェーデンに支配されていたので、このような人種がいるのですが、生粋(?)のフィン人からすると…仲が悪い訳ではないのですが、スウェーデンにだけは負けたくない!!と思う事もしばしば?

ある本によれば、フィンランド企業がアメリカに買収されるのはいいけど、スウェーデンに買収されるのだけは許さないとか、そんな感じだそうで。(笑)

| お仕事 | 13:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。