MYTHOLOGY MUSEUM

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レジェンド・オブ・ミラクル真央

ソチオリンピック、フィギュアスケートの全競技が終わりました。最初から仕組まれていた出来レースではありましたが、選手からもらった感動は何よりも代え難い唯一の真実であり、今はただそれを大切にしたいと思える、本当に素晴らしい大会でした。

色々と語りたい事はあるけれど、時間がないのでこれだけ。

浅田真央という一人の偉大なスケーターがシニアデビューしてからのこの数年間、試合が始まればテレビの前にかじりつき、祈り、アイスショーに足を運び、感動し、おかげで仕事に支障をきたしながらも(笑)常に声援を送ってきました。不可解な採点に悩まされ、憤慨し、一喜一憂してきたけれど、彼女を応援出来た事は本当に幸せでした。私にとっても一生の思い出になるでしょう。

ありがとう真央ちゃん。
お疲れさまでした。
これからもずっとずっと大好きです。


さて、競技は終わりましたが本当の戦いはまだ始まったばかりです。

フィギュアに詳しい方は既にご存知かもしれませんが、アメリカがキムヨナを不正の証拠としてISU(国際スケート連盟)を訴える準備に出ています。実際に訴えるのか、攻撃する準備は出来てるぞと脅迫するに止めるのかは分かりません。かく言うアメリカもロシアと結託してアイスダンスで金メダルを確約させたというスクープをフランスがすっぱ抜いてますが。フランスはバンクーバーの時もプルシェンコのインマンメール事件を暴きましたからね…どこまで真実か分かりませんが、どうでしょうね。

運も実力もメダルも金で買えるフィギュアスケート。
もはやスポーツとは呼べないこの競技に、明るい未来はあるのでしょうか?
全ての選手に公正な採点を!俺達の戦いはまだまだこれからだ!

twtitle.png
スポンサーサイト

| 日常 | 14:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アヴァルス発売中です!


COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2014年 03月号 [雑誌]COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/02/15)
不明

商品詳細を見る

『皇子様の即席軍師』3話掲載してます。小野妹子が名前だけ登場するという快挙を為しとげました(笑)どうぞよろしくお願いします!


☆☆☆☆☆3話ロケ地ご紹介☆☆☆☆☆

<万葉展望台>
P1070148.jpg
明日香で一番標高の高い藤本山からの景色です。明日香側に二つ、多武峰側に一つ登山口があり、明日香村と談山神社を繋ぐハイキングコースでもあります…が、ハイキングなどという生易しいレベルではなく、ガチで死ぬかと思う様なキツい登山でした。もう二度と行きません(笑)

<石舞台古墳(いしぶたいこふん)>
P1070176.jpg
蘇我馬子(入鹿のおじいちゃん)の古墳ではないかと言われている遺跡です。本来なら盛土があるはずですが横穴式石室がむき出しになってます。中も入れます。普通に観光してたら黒い蛇が出てきてビビりました。さすが田舎。

<伝飛鳥板蓋宮跡(でんあすかいたぶきのみやあと)>
P1070205_201402211241229a8.jpg
P1070217.jpg
ここに飛鳥時代の宮がありました。平城京・平安京と違って当時の宮は代々天皇が代わるごとにリフォームを繰り返し、一人の天皇が複数の宮を持つのが当たり前でした。発掘調査によりここにも複数の宮が造営されていた事が分かっています。
ただ、ここに宮があったんだよと言われても…田んぼが広がってるだけにしか見えません(笑)地面の下には色々と遺物が埋まってるんでしょうね。発掘してみたいわー。



拍手レス>
 はるさん
お久しぶりです!レスが遅くなってしまい申し訳ありません(>_<)
大学合格おめでとうございます。歴史系に行かれるのですか?私も歴史学科でしたので一緒ですね♪日本史は苦手でしたが…(^_^;)どうぞ楽しいキャンパスライフを送って下さいね!今連載中の漫画は歴史学としては邪道なんですけど(笑)楽しんで頂けますと幸いです。



| お仕事 | 13:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。