MYTHOLOGY MUSEUM

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

超絶引きこもりニート物語(要約)

「無敵のツァラトゥストラ」3巻が発売されて一か月以上が経ち、そろそろネタバレ解禁かな?って事で今日はNHKのあるサイトをご紹介します。

スクリーンショット(2013-05

NHKの100de名著という番組のサイト内で、「ツァラトゥストラはかく語りき」のダイジェストムービーが見られます。(スマホで見られるかは分かりません)たった数分であらすじを理解した気になれるのでオススメです。ツァラトゥストラに興味あるんだけど本は読みたくないよ〜という方や、原作読んだけどイマイチ分からないぜ!という方はこちらのアニメなんていかがでしょうか。

NHK 100de名著「ニーチェ ツァラトゥストラ」公式サイト
※「無敵のツァラトゥストラ」のネタバレも若干含みますのでご注意下さい。

ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年8月 (100分 de 名著)ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年8月 (100分 de 名著)
(2011/07/26)
西 研

商品詳細を見る
↑ニーチェさんの過去が詳しく知りたい方はこちらの書籍版もオススメです。


あと話は変わりますが「フィンランディア」のフィンランド語版を出して頂いたフィンランドの出版社さん(ややこしいな)から素敵なお土産を頂きました。ありがとうございます!!

P1040051.jpg
頂いたのはフィンランドの上空写真集です。写真なので英語が読めなくても楽しめました!(笑)

P1040057.jpg
RPGの世界みたいでワクワクします。

P1040058.jpg
要塞!かっこいい!!雪景色が様になりますね。

頂いた本はフィンランド展のパンフレットとマリメッコのムック本の隣に置いてみました。大事にします。ありがとうございました!kiitos!\(^o^)/

| 日常 | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんな大好き100円ショップ☆

100円ショップ業界の『可愛い』担当、セリアさんのカラーボックス用目隠しカーテンが…

1.jpg

何故かワコムの液晶タブレットにピッタリ!!ビックリ!!

2.jpg

ちょうどタブレットの埃除けカバー的なものを探していた時に発見しました。
布のサイズは88×45(多分)、液晶タブレットはワイド型の24インチです。

3.jpg

麻紐を通した洗濯バサミで固定してます。目指せナチュかわカントリ〜!雑貨屋さんみたいな仕事場にしたいです。理想です。タブレットをお持ちの方は参考までにいかがでしょうか。

セリアはアンティーク調の可愛いものが多くて、つい色々と買いたくなってしまいますよね。何故か必要ないものまで…(←100円ショップあるある/笑)



拍手レス>
 はるさん
発売日にゲットして下さったんですね。ありがとうございます!!\(^o^)/『ツァラトゥストラはかく語りき』、原作は確かに難しいです…というかサッパリ分かりません(笑)ので、私はダイジェスト版みたいな軽いタイプの本や解説書を参考にしてました。すごく分かりやすいツァラトゥストラのアニメーションがNHKのサイトで見られるので、今度ブログでご紹介しようと思います。

 ムンクさん
ハイル、ベルルーン!!(@_@ゝビシッ!
…べるるん王国のご挨拶はこれで宜しかったでしょうかムソク閣下(笑)そういえば今期はあまり北欧勢を見ませんでしたが(地上波がカットしただけ?)べるるん、いつの間に子供とな…!?お子さんがフィギュアスケートをやる暁にはスウェーデンお得意の変人プログラムも受け継いで欲しいものですね!フィギュアといえば去年のケビン君のクロノトリガーに閣下にメールでつっこむべきだったと今さらながらに後悔。そんなわけでソチでテンパリ過ぎたらメールするかもです…(笑)
またイベント等でお会いする機会がありましたらよろしくお願いします(^_^)京都も遊びに行きたいです〜。そろそろ京都は暑くなる時期ですかね…体調にはくれぐれも気をつけて元気でお過ぎし下さいね!


 レジェンディアが好きでやって来ました〜
当サイトにお越しいただきありがとうございました!レジェ好きのお客様のご訪問は久々で嬉しいです。セネパンダ…は完璧私の趣味なのですが(笑)お気に召して頂けたなら幸いです。これからも粘り強く、こっそりレジェンディア好きをアピールしていきたいと思います。

| 日常 | 21:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のエスニック。

ネタがないので暇つぶしにゲットした民芸品なんかを紹介しようと思います。ヨーロッパの先住民(サーミ人)のアクセサリーに関してはここでチラッと紹介しておりますので、そちらをご覧下さい。

というわけで今回はハンドメイドジャパンなアメリカインディアンのキーケースです。

P1030965.jpg

ちょうどキーケースを買い替えたかったので、せっかくだから民族っぽいものを…と思っていたのですが、革製品はどちらかというとインディアンというよりウェスタンとかカウボーイな感じが多くて(ウェスタンも好きですがメンズ系なのでごつい)色々と探しまわった結果、これに辿り着き一目惚れしました。

アメリカインディアンには沢山の部族がいらっしゃるのですが、このキーケースに刺繍されているのはラコタ族の伝統文様です。ラコタ族というのはアメリカの大平原地帯(グレートプレーンズ)をテリトリーとする大規模な部族で、馬に股がり羽飾りをつけて「インディアン嘘付かなーい」とか言いそうな、日本人が真っ先に想像するようなインディアン像がラコタ族です。そういえば「インディアン嘘付かない」という台詞は誰が流行らせたのでしょうか。裏を返せば「白人(当時のアメリカ人)は嘘を吐く」という事ですね…なかなか意味深です。

こちらの商品、デザインはラコタの文様をモチーフにしていますが作っているのは日本です。作りがしっかりしていて縫製がとても綺麗!普段は現地の人が作った民芸品以外はあまり認めたがらない私ですが(中国製とかインド製とか、民芸品を量産して安く作ると居留地にいる本物の先住民達の収入が減ってしまうからです)この日本の職人さんの丁寧な仕事ぶりには商品そのものに対する誇りのようなものを感じます。私も少しは見習おう…(笑)

お店のページはこちらから→KC,s(ケーシーズ)



拍手レス>
 ムンクさん
ご無沙汰しておりますー!ご多忙の中コメありがとうございました。名前の使い分け情報がお役に立てて何よりです。ていうか役に立ったんだ…(笑)私も陰ながらムンクさんのおっかけをしております。ツイッターも、私自身はやっていないのでフォローは出来ませんがコッソリ見てますよ。お体に気をつけてお仕事頑張って下さい。ますますのご活躍を期待しております!
PS.今年はソチ五輪ですぜ旦那…。今からフィギュアスケートの事考えるとモヤモヤ!(-_-;)



 ・と=、すごーーく参考になりました!!
ありがとうございます。自分で書いてて本当に使えるかどうかよく分からない内容だったのですが(笑)お役に立てましたのなら幸いです!また何か使えそうな情報がありましたらご紹介したいと思います(^_^)

| 日常 | 17:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |