MYTHOLOGY MUSEUM

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アナログVSデジタル

アヴァルス最新号発売中です。もう新年号ですよ!1年って早い〜!!

COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2013年 01月号 [雑誌]COMIC avarus (コミック アヴァルス) 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/15)
不明

商品詳細を見る

ツァラトゥストラは14話が掲載中です。今回はアナログ線とコミックスタジオのデジタル線を所々に混ぜて印刷の違いがどのように出るのか色々実験しました。

hikaku.jpg

何故かデジタル線の方が汚い…(笑)というかシャープすぎて粗さが目立ちますが、単行本で画面が縮小されたら違和感なくなるかなと。参考までにペンはコミックスタジオのCLIPでダウンロードしたコミスタ用アナログ丸ペンで、厚み90%、角度45度の設定にしたものでペン入れしました。

デジタルは印刷されたのを見ながら調整しつつ練習するしかありませんね。とはいえこの漫画は最終回までアナログ線メインでいきます。そう、実は次回で最終回です!魂込めてガンバルゾ。よろしくお願いしまーす!

余談ですがデジタルペンが故障してワコムに送ったら修理対象外と見なされ、新しいのを買うはめになったので悔しくて試しに分解してみたら何故か直っちゃったよワコムさーん!!

DSC00343.jpg
DSC00352.jpg

ペンの中身は基板なんですねー。一応新しいのも買ったので、今無駄にペンが2本あります(笑)
スポンサーサイト

| お仕事 | 13:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イナバウアーではない、アラバウアーだ!

トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリスト・荒川静香さんのトークショーに行ってきました!

会場が地元だったので仕事中コッソリ抜け出して…(笑)時期的にはNHK杯のショートプログラムが前日にあった時で、若干今更ではあるのですが折角ですのでトークの内容をうろ覚えですがレポしたいと思います。右が荒川さん、左が司会のお姉さんです。

P1030178.jpg

生で近くで拝見した荒川さんの第一印象は顔ちっさ!足ほっそ!でした。あんなに細い足の一体どこにトリプルジャンプが跳べる程の筋肉がついているのだ…!?と思わせる程のスラッとした体型なのですが、これで実は大食漢なんだそうで…。信じられません、なんて羨ましい!(笑)そして会場が静岡県某市という事でずっと好物のウナギの話をしていました。(えらいこだわり様でした…)

「私の名前はシズカなんですが、外国の方からはよくシズオカって呼ばれるんですよ。地名の方が有名なので…(笑)」

荒川さんのお母様が静岡出身だそうで、そういう意味でも静岡に思い入れがあるのだとか。

P1030203.jpg

続いてスケート靴を見せて下さる荒川さん。ブレードのカバーはピンクのポンポンがついててとても可愛らしいです。スケート靴は8万くらいするらしいのですが
「いつもまとめ買いするので値段分かりません」
との事。えぇぇ…(笑)ブレードに荒川さんの名前も刻まれているのですが
「これ5000円くらい出せば、誰でもネーム入れられますので!」
だそうですよ。
荒川さんはいつでもどこでもスケート靴を持ち歩いています。こういうトークショーのお仕事でも例外ではなく、遠征に行く度に近くのスケートリンクを借りて一日も欠かさず練習をするそうです。これぞプロですね…!!金メダリストの名に恥じぬ素晴らしいプロ根性です。脱帽。

司会「荒川さんがリンクにいたら、皆ビックリしませんか?」
荒川さん「でも今の小さい子ってトリノオリンピック知らないんですよ。だからやたらスケートの上手いお姉ちゃんがいるなって、その程度(笑)」


P1030220.jpg

このトークショーは一応プーマの宣伝ですので、荒川さんがいつも練習中に着てるというプーマのジャケットの紹介も入ります。これを着たままスピンとかをするので、ブレードで切れて中の綿が見えちゃってます。ボロボロです。(笑)

荒川さん「でも軽くて降りたたむと私の好きなジップロックにも入るくらい小さくなるんですよ!結構まわりにもオススメしてて…そしたら昨日NHK杯であっこちゃん(鈴木明子選手)が同じの着てましたね(笑)大ちゃん(高橋大輔選手)もプーマなんですよ。だから結構持ってるものが被るんです。お互いに『あ、それ持ってるー』みたいな」
司会「付き合ってるみたいですね」
荒川さん「えーそれは嫌ですねー!!(キッパリ)」


大輔選手、自分の知らないところでディスられてます…(笑)

司会「現役のスケーターの中で、誰と一番仲がいいんですか?」
荒川さん「仲がいいというか、年齢が近い人とか、一緒に大会に出てた人とはよく喋りますね。大ちゃんなんかはシニアに上がってくるのが早くて、私が結構長くシニアにいたので4年くらいは一緒だったかも。美姫ちゃんは年が離れてるんですけど、あの子はお姉さん達の会話に混ざるのが好きな子でした」

荒川さん「問題は真央ちゃんですよ(笑)」

荒川さん「私が社会人2年目くらいの歳に真央ちゃん15歳ですよ!一緒になったのが中国大会だったと思うんですけど、もう、何話していいか分からなくて、どうしようって思ってたんですね。そしたら真央ちゃんの方から話しかけてきてくれて。でもいきなり『荒川さん、動物園行きました!?』って(笑)え…?何??と思ったら『真央ねー、昨日動物園言ったんですよ!そしたらパンダがねー…』とか言い出して。そっか、小さい子には動物の話をすればいいんだな、とその時分かりました。あとは食べ物の話ですね!(笑)」

荒川さん「そんな彼女ももう大学生ですから。最近やっと話が合う様になって、ウォーミングアップ中にお喋りしてたらいつの間にか二人でリンク何周もしてたり(笑)」


真央ちゃんも大人になりました…(笑)相変わらず可愛らしいんですけど、昔から芯のしっかりした、ぶれない強さを持った選手だと思います。

P1030226.jpg

暑い!と言ってとうとう脱ぎ出す荒川さん。中もプーマコーデです。次第にファッションの話に…

司会「女子フィギュアスケートの金メダリストって、歴代青い衣装を着てるというジンクスがありますけど、荒川さんもトリノの時…」
荒川さん「青でしたね(笑)私そういうの全く知らなかったんですが、モロゾフコーチが青にしなさいって。で、フリーの6分間練習の時にふとまわりを見たらブルー着てるのが私だけで。いやこれ本当に金メダル取ったら怖いな〜なんて思ってたんですけど」
司会「取っちゃいましたね」
荒川さん「そうなんです(笑)バンクーバーの時も金メダルのキム・ヨナ選手がブルーの衣装着てて…なんか怖いですね」
司会「真央ちゃんは…」
荒川さん「真央ちゃんもシーズン最初はタラソワコーチの、青に黒が入った衣装だったんですけど、真央ちゃんは勝負カラーが赤なんですよ。赤は気持ちを強く持ちたい時に着る色で、私もそういう意味でショートプログラムは赤でした」
司会「ソチオリンピックでは全員ブルーとか(笑)」
荒川さん「もしくは他の色を着た選手が勝って、この謎の現象を断ち切るかですね(笑)」


イナバウアーのシーンだけがよく流れるのでショートは忘れがちですが確かに赤い衣装でした。あと関係ないですが本来足の形だけを指すイナバウアーに対して、荒川さんのように腰を反ったかたちのイナバウアーは最早彼女のオリジナルだと思うので私はアラバウアーと呼んでます(笑)



そして最後に、最年少で日本スケート連盟の理事になられた荒川さん。本人は
「なんか…ねえ、なっちゃいました(苦笑)」
なんておっしゃってましたが
「一番歳の近い人でも20くらい離れてるんですけど、でも年上の方達にも物怖じせずに、ハッキリと自分の意見を言える様に、フィギュアスケートの発展の為に頑張ります」
との力強い意気込みも伝わりました。毎年何か新しい事にチャレンジしている荒川さんは、今年大型バイクの免許を取ったのだとか。アイスショーにフィギュアの解説に、ご多忙だとは思いますが、行動力のある方ですから、しっかりやり遂げて下さると信じてます。是非頑張ってほしいです!応援してます。

今夜からグランプリファイナルが始まりますね。どうもソチの会場はまだ未完成で、ウォーミングアップをする部屋もなく、氷は溶けてべしょべしょ、しかも斜面になっているという状態。これで大会を開催してしまうところがおそロシア。選手達が泊まるホテルにもお風呂場に大量の虫の死骸があるという有様(ヒィィィッ)だそうで、何だか気の毒ですが…とりあえず怪我のない様に、頑張ってほしいです!

| 日常 | 15:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。