MYTHOLOGY MUSEUM

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シネマイレージカードを作るべきだった。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」よりハリーとリドル。
ポタは夏に見ると暑苦しくて仕方ないですな!

謎のプリンス2

最近立て続けに映画を見ました。
「エヴァ:破」と「アマルフィ」と「ハリポタ」です。
ちょっと前に「天使と悪魔」も見に行ったので
今さらながらカード作っときゃ良かったと後悔。
映画6本見たら1回無料で見れるんだ…。
映画館すごく近いんですよ。歩いて5分。(笑)

で、ハリポタなんですが、ネタバレするとアレなんで
内容には触れませんけども、何て言うかスリザリンに
ハアハアしてグリフィンドールにキュンキュンした。
そんな映画でした。(何のこっちゃ)
中でも筆頭はマイラバー、トム・リドル。
2巻の「秘密の部屋」と役者さんが変わってしまったのですが

石田キャラ度が30%増量してた。

ええ、おかげさまで。(笑)
字幕で見たので分からないのですが、やっぱり今回も
吹き替えは石田さんだったんでしょうか。気になります。
ていうかもう普通に小説読んでてもリドルの台詞だけ
脳内石田ボイスで読んじゃう自分がいますよ。これ何の病気?
最終巻の映画は2部作でパート1は来年の11月、パート2は
夏公開らしいです。あと2年も待つの…!?ヒャー!!

ところで日本語版の小説の方は最初、
「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」となっていた
時期があったのですが、なんで「謎の」にしたのかな。
英語は「ハーフブラッド」なのにね。
スポンサーサイト

| 日常 | 22:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PRESS START 2009レポ!(夜の部)

↓プログラム(クリックで拡大。中央に椎名さん)
P1050298.jpg

というわけで行ってきましたプレスタ!
同志のほとんどは昼の部だったんでしょうかね。
知り合いの方には会いませんでした。(笑)

コンサートが夕方からだったので、時間まで
コミカライズでお世話になったゲームスタッフさんと
オサレで素敵なレストランでお食事をいたしました。
プロデューサー様の奢りで…!(笑)あわわわわっ。
デザートも食べた。(←全く遠慮がない)
女性向けのゲーム業界にはかなり疎い私ですが、皆で
一つの物を作り上げていくのってすごく楽しそうです。
別タイトルのゲームも頂いたので、頑張って全クリするぞ!

そして夕方、スタッフ様達とお別れして
下僕1号 相方と共にいざ東京芸術劇場へ。

P1050290.jpg
P1050291.jpg

プログラムを見て頂ければ分かる通り、何とお目当ての
レジェンディアはコンサートの大トリ!!
しかも演奏された「melfes」はコンサートバージョンとなって
知らないメロディが追加され、より華やかで美しい音楽に…!
もうほんと、行って良かったです。感動しました。
ゲームの音楽をオケ用に書き直すと、大抵はブラスバンド的な
吹奏楽っぽい感じになるのですが(マリオがその代表)
この曲は元々オケ用の曲だったので、他の曲に比べると
よりクラシック的な印象を与える作品だと思いました。
改めて目で見ながら聞くと、楽器のバランスが非常にいいなと。
あ、誤解のないように言っときますけど吹奏楽も大好きですよ。
ブラスバンドのCDもたくさん持ってるし、ジャズも大好きです。

専門的な話はさておき、椎名さんもゲストにいらっしゃって
トークでは植松さんにいじられてました。(笑)客席には
椎名さんの恩師であるエレクトーンの先生も見に来てましたよ。
それにしても初めて拝見した生椎名さんは、オシャレな白い
ジャケットが似合っててとてもかっこよかったです…!

あと大神ですか。Rinとか姫神とか元々和楽器が大好きなんですが
実は大神はゲームをやってる時から常に
「曲はいいのに生演奏じゃないから、聞いててやっぱり
 『所詮ゲーム音楽』で終わってしまうのが勿体ないな」
と思っていた作品でした。尺八の掠れ具合や三味線のアドリブは
これはやっぱりデジタルでは決して出せない音なんですね。
(一部は生だと思われますが…どうなんだろ?)
なので今回生の和楽器とオーケストラの演奏が聞けて大満足です。
個人的にはゲームも音楽も知らなかったエースコンバットゼロが
かっこよくって、気に入りました。すごく完成度の高い曲でした。
他の曲もみんな本当に良かったですよ。
特にリズム天国は客席を巻き込んでのお遊び演奏で楽しかったです。
昼の部では客席から女の子2名を選んだとの事で、夜の部では
男の子2名。植松さんが色んな意味でひどかったです。(笑)

アンコールは「FINAL FANTASY X」から『ザナルカンドにて』。
しっとりじっくり聞かせて頂きました。
なんかもう「ティーダァァァァァ!!」みたいな。(どんなだ)
昼の部では植松さん、聴いてて泣いちゃったそうですね。
司会のお姉さんがバラしてました。(笑)
ザナルカンドが終わると、会場のみんなで次の日が誕生日だった
桜井さんに拍手。サプライズでお祝いした後、桜井さんが作曲した
「星のカービィ」のメドレーで幕を閉じました。

ゲーム音楽って、ほんとに聴いてて熱くなりますね。
プレスタは初めて行きましたが、とても楽しかったです。
来年は何を演奏するのかな~。

| 日常 | 23:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。