MYTHOLOGY MUSEUM

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そうだったのか!ニュージーランド<最終回>

やっと写真の整理が出来ました。クラチャから国内線でオークランドへ!
1スプリンクラー
空から見たニュージーランドの牧場。丸いミステリーサークルは実は超巨大なスプリンクラーです。

2到着
到着。オークランドはニュージーランドで一番人口の多い都市です。
(ちなみに首都はウェリントンである)

3零戦
最初に立ち寄ったのは博物館。で、何故か日本の零戦を発見。
4マオリ家
こちらも館内にあったマオリ族の家。柱に人の顔が彫刻されてます。興味津々で一人であちこち見ていたら、いつの間にか迷子になってました。(笑)

5スカイタワー
スカイツリー…ならぬ、「スカイタワー」。東京タワーにも登った事ないのに、こっちを先に体験してしまいました。実はバンジージャンプ的な事が出来ます。結構色んな人が挑戦してました。さすが…。

オークランドの町並みです。クラチャに比べて随分都会!
6オークランド7町並み7町並み2
7駅

8ゲーム
ニンテンドー発見!299ニュージーランドドル…2万ちょっと、かな。
8ゴミ箱
ゴミ箱!ちょっとオシャレ。
8銀行
「あんた達どんだけキウイ好きなのよ!!」
とつっこみたくなる、その名も「キーウィー銀行」。ちなみにATMは外にあります。危なくないのかな…。

9ムール貝
ムール貝。ここに来て初めておいしいものを食べました。これマジ美味!!
10カフェ
でも実はベルギーカフェでしたというオチ。ガイドブックにも載ってます。
どうでもいいけど食事してたら知らないイギリス人が会話に参加してきた。
あ、あんた誰や…!!!!

11ショッピングセンター
食後はその辺にあったショッピングモールへ寄ってみたものの、18時閉店とかふざけてる。(笑)
12アクセ
閉店ギリギリでしたが、アクセサリー売場の店員さんをデタラメ英語で捕まえて(?)マオリ族のトカゲセットをゲット!手がラブリー。ちなみに私が今回の旅で唯一覚えた言葉は「メイアイヘルプユー?(何かお探しですか)」に対する「ジャストルッキング!!(見てるだけ)」のみです。(笑)

13ゴミ箱2
楽しかったオークランドとは1日でおさらば。こちらは空港のゴミ箱。宙に浮くのが好きな模様。

16島16島2
帰りの飛行機から見えた硫黄島らしき何か。

15地図
おみやげに逆さまのワールドマップを買ってみました。南半球が上です。
15地図2
日本はこんな感じ。北方四島がロシア色に染まってますがな…。


そんなこんなで急ぎの旅だったわけですが、それでもニュージーランドの大自然や、のほほんとした温かな人柄に大変癒されました。水もそのまま飲めるしチップもいらない、トイレも無料で日本人にとって非常に住みやすい国だと思います。オセアニアの広~い海の中で、全体的にマッタリゆったりしてる、そんな国。(笑)ブログでは撮ってきた写真のほんの一部しか公開してませんが、少しでもニュージーランドの魅力が伝われば幸いです。

さて、次はどこに行こうかな。

| ニュージーランド | 04:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうだったのか!ニュージーランド<その5>

ニュージーランドの続きです。今回は世界遺産<マウント・クック>!

先住民の言葉では<アオラキ>といい、天を貫く山だったか何だったか、そんな感じの意味です。(うろ覚え)クックはニュージーランドに上陸したイギリスのキャプテンクック(クック船長)の名からとっていますが、看板にはマウントクックの名前と共にアオラキの名前も一緒に表記されています。なんていい国だ…。

羊
道中、羊と牛ばかり。アルパカもいました。農業祭だったらしいです。

テカポ
途中でテカポ湖に寄りました。石灰を多く含む湖で真っ青です!しかし石灰を多く含むのでエンジントラブルの為ボートが出せず、魚もあんまり住めないという綺麗なだけで役に立たない湖です。(綺麗だからいっか…)

羊飼い
テカポにある<善き羊飼いの教会>。こじんまりしてて私好み。

アオラキ
遂にマウント・クックに到着です!

…………どれ?

目の前にあるはずなのに、雲がかかってて見えませーん!(泣)

アオラキ周辺1
仕方ないので周辺を散策。
アオラキ周辺2
まるでゲームの世界です。CGみたいです。本物なのに。
アオラキ周辺3
見事に何もない。
アオラキ周辺4
山に雪がかかってますが、寒くないのです。むしろ暑かったです。
トゲ
アオラキ周辺に生息しているトゲトゲの木。先住民マオリの人が体に刺青を彫る時に使うんですって痛いよッ!!ちなみに町には刺青をしたマオリの女性がいました。この時代にもまだそんな本格的なマオリがいらっしゃるんですね。ニュージーランドはマオリに対してかなりオープンな感じです。

その証拠にほら。
10セント
10セントコインはマオリの神様なんですよ~。やべーかっこいー!

そういや私、富士山にも行ったことないのに(静岡県民…)先に外国の山に来ちゃいましたよ。日本人たる者、富士登山くらいせねば!!

ニュージーランドの記事は次でおしまいです~。

| ニュージーランド | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうだったのか!ニュージーランド<その4>

クラチャで見つけたあんなものこんなもの。

ゴミ箱
ゴミ箱。町のいたる所にあります。
ポスト
ゴミ箱…と見せかけてポストです。
コンセント
コンセントがムンクの叫びでした。
ジョン
身内が結婚式を挙げた、地震で十字架が落ちてしまったという不吉な教会。
パト
パトカーがこんなに目立っていいん…だろうな。
ベンチ
ベンチにドラゴンがいる!
サンタ
マオリ族のサンタを発見。
食べ物1
コンビニで買ってきたサンドイッチ。
元がイギリスだからと思えば許せる味。
パンに具を挟むだけの料理で何故こんなにおいしくないのか不思議です。
食べ物2
見た目はおいしそう。見た目は。しかし甘すぎて完食できず。
食べ物3
手前の食べ物は間違いなく『ライスボール』です。だって何かパンクしたボールっぽいもの。私の知ってるオニギリじゃないもの。
食べ物4
ポッキーだと思って買ったらグリコじゃなくてロッテの商品でした。日本での名前が思い出せない…。牛乳はおいしかったです。多分、牛乳だと思う。

| ニュージーランド | 14:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうだったのか!ニュージーランド<その3>

さて、クライストチャーチは「イギリス以外で最もイギリスらしい町」と言われています。日本の幕末あたりから作られた町で、まだ歴史は浅いです。ちなみに行ったのは11月中旬でしたので向こうはそろそろ夏?な気候ですが、東京とさほど変わりません。夜は寒いです。寒いのにタンクトップ一枚で外出してる外国人てすごい…。あ、外人は私か?

大聖堂1大聖堂2
クライストチャーチの中心にある大聖堂と巨大なチェスで遊ぶ人達。
大聖堂のステンドグラスの中央に描かれているのはなんとマオリ族!

大聖堂3大聖堂4
分かり辛いと思いますが、十字架がハイクロス(十字に輪が合体したケルト系クロス)なんです。イングランドというよりはアイルランドっぽいなと感じたんですがその辺はよく分かりません。

ここからはクラチャ(略した)の町中を紹介します。実は大地震があったばかりで移民時代の古い建物は崩れてしまい、所々補修してましたが、大きな地震だったにも関わらず死人はゼロ。不幸中の幸いです。
(追記:日本帰国後しばらくして大きな地震がありました。震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします)
町1町4町2町3町8町7
町5
町6
一番左側に「ICHIBAN」の文字…(謎)ところでニュージーランドは左車線右ハンドルなので日本車が非常に多いです。

学校1
こちらは金持ちの坊ちゃん達が通う名門の男子高。近くに寮もあります。

学校2

制服が半ズボンとか…。

これをハアハアしながら隠し撮りしてる時の私は間違いなく不審者でした。

| ニュージーランド | 13:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうだったのか!ニュージーランド<その2>

写真はクリックで拡大します。私のカメラアングルは漫画家目線です。(笑)

成田
ニュージーランド航空。日本だと美人なお姉様がCAをやっていらっしゃるイメージですが、こちらは年季の入った渋くてカッコいいおじさまが多い。執事みたいですハアハア!

機内食
日本→NZ行きの機内食。さすがに日本からの機内食は美味い。

門
飛行機で10時間弱、ニュージーランドで2番目に人口の多い都市<クライストチャーチ>に到着後、最初に訪れたのはモナ・ヴェールという方のセレブ屋敷。こちらは門です。

モナヴェール入口
門番の家…とは思えない程立派。

屋敷
現在、屋敷はカフェになっています。

ここからは敷地内の庭園とかです。
モナ1モナ2モナ3モナ4


| ニュージーランド | 11:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT