MYTHOLOGY MUSEUM

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暑いから外のスケッチは勘弁だけど。

この前ふとテレビをつけたらやっていた、
NHKの「あなたもアーティスト 誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ」
という番組。(リンク貼ろうと思ったら公式サイトが不明…)
スタジオジブリの背景美術でもお馴染みの増山修氏が講師となって
背景の描き方を色々教えてくれる番組なんですが、これがもう
目から鱗がボロ落ちでして、ものすごく分かりやすかったんです。
で、毎回見るぞ!と思ったら次回で最終回だった上に
その最終回を見逃すとかバカなの私…?
とりあえずNHKお得意の「再放送」待ちです。

くやしいからテキスト買うぞコノヤロー!

誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ―アニメ作品のテクニックに学ぶ (趣味工房シリーズ NHKあなたもアーティスト)誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ―アニメ作品のテクニックに学ぶ (趣味工房シリーズ NHKあなたもアーティスト)
(2010/05)
不明

商品詳細を見る

この前トトロやってましたが、あの時はもう何度も見すぎて
台詞も暗記できるほど話は分かってたので(笑)
ひたすら背景をじーっくり見てました。
木はああやって描くんだーとか、山のモコモコ感とか。
私自身も含めて、今はデジタルで絵を描く人が多いですが
たくさんの絵の具が混ざってるパレットを見るとワクワクしませんか。
絵の具って面白いですよね。失敗すると超腹立つけど。(自分に)

| オススメ(その他) | 00:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなんどうでしょう。

ネットで色々漁っていたらこんなん見つけましたよ~。

フォントオススメ

私は自分が使ってていいなと思ったものは人にもオススメしたい
性格なので(笑)今回はこんなフォントをご紹介。
商業利用OKのコミック用フォントです。

フォント910 STORE

※一応商業利用可能ですが、各ライセンスや利用規約等
よくお読みになって確認した上でご利用下さい。

商業漫画のフォントって、多分平仮名は明朝、漢字はゴシック?
(よく分かりませんが)で使い分けられてると思うんですが
このフォントは最初からそれで設定されているので楽ちんです。
もちろん商業であれば勝手に写植を打っていただけますが
絵としての文字(背景にあるパースのついた看板やポスター等)や
自分でちょっと文字をデザインしたい時にはこういう
フリーフォントが必要です。
もちろん商業だけでなく、同人屋にも持ってこいですね!
ありがたや~。

ちなみにwindowsのフォントは分からないのですが、
macに最初からバンドルされてるフォントは
どうもグレーゾーンで商業利用していいのかどうかが
よく分かりませんでした。
mac側とフォント側で言ってる事が違うような…
そういうの一番困る!(笑)


↓多分トップページはここです。他にも色々あるよ!
フォント910

| オススメ(その他) | 01:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三代目(三台目)がやって来た!

今まで使っていたらんぷシートに寿命が来て、
シートを交換したくともメーカー長期欠品中で手に入らず
ものすごく悩みに悩んだ結果、新しいトレス台を買いました。

IMG_5708.jpg

マクソントレーサーLP-A3です。三代目トレ子です。
大きさを比較してみましょう。

IMG_5710.jpg

マクソンでかっ。

薄さと軽さと使いやすさはらんぷシートがダントツですが
いかんせんメーカーの生産が少なすぎる上に寿命も早いのが欠点。
画材メーカーじゃないから漫画家の事は大して考慮してないのかな?
それでは明るさの比較です。

IMG_5718.jpg

らんぷ、これ、絶対死んでるって。

B~2Bの鉛筆で描いた絵の上に110kgの原稿用紙を重ねてます。
今まで部屋を暗くして使用してましたが買い替えてからは
デスクスタンドの照明を点けてもよく見えるし快適、快適。
今使ってるのがA4原稿用紙なのでA3だとスペースが余りすぎて
直接光が入ると目を痛めるかなあと思ってましたが使ってみると
案外気にならないし、まぶしくなくて目に優しい感じでした。

ちなみにアルティプロはさすがのI.Cブランドだけあって良いのですが
蛍光灯の熱さで紙が曲がってきてしまうのが欠点。
某所で使ってみたアルティウィルは段差や溝のない一体型で紙が
引っ掛かる事もなく、とても快適です。そしてメイドインジャパンです。
ただしB4サイズのみ。まあB4で充分なんですけど。
マクソンにB4がなかっただけです。

デリータも気になる今日この頃。
しかしこれ以上はもういらん。(笑)

| オススメ(その他) | 10:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の知識は受験には出ません。

最近は図書館に通ってはお勉強な日々が続いております。
まるで受験生の気分です。
気付くと本開いたまま寝てますが。(←駄目な例)

そういえばちょっと前に『ルーマニア賛歌』という本を
借りて、返却期限がきたので貸し出し延長しようと思ったら
予約者が二人もついてて駄目でした。
私の他にマニアックな人が、少なくとも若干2名は
同じ市内に居る事が判明。(笑)
ルーマニアなんて…何に使うのさ…旅行…?

それにしても図書館は結構掘り出し物も多いです。
最近いいな、と思ったのはこれ。↓

キャッスル―古城の秘められた歴史をさぐるキャッスル―古城の秘められた歴史をさぐる
(1980/03)
デビッド・マコーレイ

商品詳細を見る

レビューがついてないんだけど(笑)個人的に参考になりました。
内容は中・高校生向けの絵本で、ある架空の中世ヨーロッパの
国を舞台に城の建築を任された大工(主人公)がどのようにして
築城していくかをイラストを使って解説していく物語。
土台作りから外壁の砦の作り方、城の内部構造まで
全部理由があってそういう作りになっている、というのが
大変分かりやすく描かれてます。
城を描く気がある人は一度読んでみると良いかと。
ただ戦に備えた作りになっているので、現在のヨーロッパで
ホテルなんかに使われてる壮大な城とは違うので注意。
RPGみたいなのが描きたい人には良いと思います。

あ、そうだ。今月10日にコミックス2巻出ます。
城が出てくるので良かったら読んでね。(笑)
また後日宣伝します。


ちなみに例のマニアックな本はこれです。
ルーマニア賛歌―Europe of Europeルーマニア賛歌―Europe of Europe
(2002/04)
みや こうせい

商品詳細を見る

『ルーマニア』とは『ローマ人の国』という意味。
スペルを見ると、確かにROMA(ローマ)NIAになってますね。



拍手レス>
 天地さん
ですよね!!前髪難しいですよね!!
毛先が閉じてないとイラッとくるので、もう最初から
はみ出すつもりで描いて、先端が×になってしまった
毛先は修正液で消してます。もうほんと嫌いです。(笑)

| オススメ(その他) | 14:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のuni第二弾。

な、なんか続いたぞ、このシリーズ。(笑)

IMG_5617.jpg

そんなわけで本日のuniお買い物レビュー。左から順にGO!

<KURU TOGA (クルトガハイグレードタイプ)>
細い線を描くならこれだろう、と思って買ってみました。
クルトガの0.3シャープペンシル。
最近TVでも紹介されて、どこへ行っても売り切れ続出の人気商品です。
書きながら回転軸が回り続けるので、芯が斜めにすり減る事なく
常に尖った状態で使えるという優れもの。
従来のシリーズは450円とお値段もお手頃だったのですが
こちらは3月20日に発売したばかりのハイグレードタイプになります。
お値段なんと1050円!倍だよ!!
(別に前ので良かったのに売ってなかったんだ…)
肝心の使い心地ですが、今まで0.3を使った事がないので
比較が出来ません。(笑)線は細いと思う。(当たり前)
確かに常に一定の線が引けていると思いますが、
回転させる為に軸が固定されていないので筆圧が強いと
書く度に軸が若干へこみます。ペン先が修正液みたいな感じです。
口金のネジが常にゆるい感覚で、慣れないとちょっと気持ち悪いかも?

そんなわけで、個人的にはやっぱり450円でいい。


<mirino (ミリノ)>
残芯1mmまで使えるという実に経済的なシャープペンシル。
お値段も315円と、お手頃な価格で懐に優しい粋な奴。
これ私の中ではかなりいいです。uniアルファゲルの次にオススメ。
残芯●mm、というシャーペンは他のメーカーからも出てます。
それこそ105円とかでこれよりも安く。
だけどやっぱり使い心地が全く違います。
105円の物は大抵後に控えている芯を押し出して使うタイプ
なのですが、ミリノはちゃんと最後まで芯をキャッチして
くれるので、芯そのものが緩まずに書きやすい。
そして何よりも全体の重量感がちょうどいいのです。
私は軸が重たい方が書きやすいので(軽いと安定しない)
100円のシャーペンだとプラスチックの本体が軽すぎて
何だか手に馴染まないんですね。これは好みの問題ですが…。

ちなみに、私はこの中に「uniカラー芯」を入れてます。
あまり文具屋さんで取り扱ってない上に値段も高いアレ。
いつも残芯1.5cmは残ってしまって勿体ないと思いながらも
捨てなくてはならなかったミントブルーのシャー芯がこれで
やっと浮かばれます。今までの仇をとってやるぜぃ!


<Nano Dia (ナノダイヤ)>
0.3のBのシャープ替芯です。
前にも少し触れましたが、芯一本に4億個のナノダイヤを
配合して摩擦を少なくする事により描き味を滑らかにする
という何だかリッチなシャー芯。
元々クルトガにデフォルトで入っているのは
これだと思うので、まだ開けてませんが…

Hi-uniとどこが違うのかよく分からなかったぜ!

ただ、ケースがとってもカッコイイです。
多分ダイヤをイメージしてるんだと思いますが、
ちょっと変わった形のケースの中に入ってますよ。
触ってると、ちょっと、楽しい。(←私だけか?)

| オススメ(その他) | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT